第48回 関西ペインクリニック学会 学術集会

THEME 啓発 ペインクリニックの更なる発展に向けて

  • TOPへ
  • 参加案内
事務局

近畿大学医学部麻酔科学講座

〒589-8511

大阪府大阪狭山市大野東377-2

TEL.072-366-0221(内線3238)

FAX.072-365-1662

E-mail. anesth@med.kindai.ac.jp

大会に関するお問い合わせ

大会に関するお問い合わせは、下記の携帯番号かメールアドレスへお願いいたします。

会議コーディネーター柴田雅美

Mobile:090-9217-9593

k-pain48@pentagrammagia.jp

参加者へのご案内

<参加受付&クローク>

参加受付:6月2日(土)9:30~17:00まで 会場10階ホワイエ
クローク:6月2日(土)9:30~17:15まで 会場10階クローク

※パソコンなどの貴重品をお預かりすることは出来ません。

<参加費>

参加費:6,000円
参加費と引き換えに参加証(兼領収書)を受け取りください。
参加証の所属・氏名欄をご自身で記入して、必ず着用ください。

※ハンズオンワークショップは事前登録制です。

プログラム・抄録集

日本ペインクリニック学会関西支部の会員には、事前に登録先へ送付しております。
非会員で当日入会の方には、学会入会受付でお渡しします。
プログラムのみの販売を、参加受付で行っております(1冊2,000円)。

<認定単位>

①ペインクリニック専門医資格更新点数5点を取得できます。専門医更新申請のための会員カード(日本ペインクリニック学会より送付)をご持参ください。
②大阪府医師会生涯研修システム5単位取得できます(生涯研修チケットを提出ください)。

<学会入会受付>

関西ペインクリニック学会へのご入会を希望の方は、下記の事務局までお問い合わせください。
学術集会当日も窓口を設置しています。

関西ペインクリニック学会 事務局 京都府立医科大学 疼痛・緩和医療学講座内

〒602-8566 京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465

TEL:075-251-5177

FAX:075-251-5178

E-mail:akity@koto.kpu-m.ac.jp

<医療機器展示&ドリンクサービス>

6月2日(土)10:00~16:20まで 10階ホワイエ

<共催ランチョンセミナー>

6月2日(土)12:00~13:00(予定)10階ボールルーム
昼食付きのランチョンセミナーを開催いたします。

<会員懇親会>

6月2日(土)17:40~19:30まで 10階クリスタルルーム
会費は無料です。皆様のご参加をお待ちしております。

<その他>

会場内では、携帯電話の電源をお切りいただくか、もしくはマナーモードの設定をお願いいたします。
会場内における撮影、収録、録画は禁止いたします。

座長・演者へのご案内

<演者の方へ>

  • 演題発表時間:6分(質疑応答4分)

  • 発表形式:発表は全てPowerPoint によるPC プレゼンテーションです。

  • 受付および試写:発表開始30分前までにPC受付で発表データの受付と動作確認を行ってください。
    発表データはノートパソコン、またはメディア(CD-RまたはUSBメモリー)でお持ち込みください。
    バックアップとして予備のデータもお持ちください。
    PC受付では修正・変更はできませんのであらかじめご了承ください。

  • 映写面は各会場ともに1面です。

  • 前演者の発表が始まりましたら、会場内の「次演者席」で待機をお願いいたします。発表は、演台上にセットされているモニター・キーボード・マウスをご使用してご自身で操作してください。

【メディアをお持ち込みされる方へ】

  • 会場でご用意しているパソコンのOS およびアプリケーションは以下のとおりです。

    1. 1)OS:Windows 8
    2. 2)アプリケーション:PowerPoint 2007 / 2010 /2013 /2016
    3. 3)動画:Windows Media Player にて再生可能なもの(リンク切れにご注意ください)
  • Machintosh でデータを作成された場合は、ご自身のPC をご持参ください。
    ※「ノートパソコンをお持ち込みされる方へ」をご参照ください。

  • お持ち込みされるメディアはCD-RまたはUSBメモリーに限ります。

  • 発表に使用するPC 解像度は全てXGA(1024×768)に統一していますので、ご使用のPC解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。

  • フォントはOS 標準のみご使用ください。
    ※MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Time New Roman

  • 作成されたデータは、事前に作成したPC以外で動作確認をしてください。

  • 発表データの保存ファイル名は「(演題番号)(氏名)」としてください。(例:一般13 大阪太郎)

  • 動画ファイルは、WMV 形式を推奨します。

  • 動画を使用する際、リンク切れにご注意ください。なお、動画ファイルには必ず拡張子(.wmv/.mpg等)を必ずつけてください。また、使用動画データもフォルダーに一緒に保管してください。

  • 最新のウィルス駆除ソフトでチェックしてください。

  • 発表者ツールはご利用いただけません。持込みPCでもご利用いただけませんので、ご了承ください。

  • お預かりしたデータは発表終了後、事務局が責任をもって消去いたします。

【ノートパソコンをお持ち込みされる方へ】

  • 会場に用意しているPCケーブルのコネクタ形状は、D-sub ミニ15ピンです。この形状にあったPCをご用意ください。一部のノートパソコンでは、本体附属のコネクタが必要な場合があります。
    その場合は必ずご持参ください。

  • ノートパソコンから外部モニターに正しく出力されるか確認してください。個々のパソコンやOSにより設定方法が異なりますので、事前にご確認ください。画面の解像度はXGA(1024×768)です。
    このサイズより大きい場合、スライドの周囲が切れます。

  • 動画は本体の液晶画面に表示されていても、PCの外部出力に接続した画面には表示されない場合があります。実際にご持参されるPCの外部出力をモニターまたはプロジェクターに接続してご確認ください。

  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除してください。

  • 電源アダプターを必ずご持参ください。

  • 発表者ツールはご利用いただけません。

  • 音声の利用はできません。

  • バックアップとして予備のデータもお持ちください。

  • 発表開始15分前までに、会場内前方演台付近のPC オペレーター席までPC本体をご自身でご持参ください。

  • 発表後はPCオペレーター席にてPC をお受け取りください。

<演者の方へ>

担当セッションの開始30分前までに、PC受付にお越しください。また、担当セッションの開始10分前までに、会場内の「次座長席」で待機をお願いします。なお、プログラムの進行には、十分ご配慮いただきますようお願いします。

<質疑応答される方へ>

質問・発言をされる方はあらかじめマイクの前で待機の上、座長の指示に従い、所属・氏名を述べてからご発言ください。また、発言は簡素にお願いします。